建売り住宅を購入する際にはまず環境

建売り住宅を購入する際、重要視したことは、自分の子どもたちと、ご近所に同じくらいの子どもがいるかどうかです。

子どもが同じくらいだと、親どおしお互いに情報交換ができたり、子どもたちも仲良くなり、子育てもしやすい環境になると思ったからです。

あとは、近くに保育園、幼稚園、学校などがあるかどうかという、環境です。私自身、学校まで遠いところに住んでおりましたので、登下校が辛い思いがあり、意識しました。

家を購入する際、朝、昼、夜とその時間をわけて何度も見に行きました。

朝は、子どもたちがどのように学校や幼稚園に通っているのか、昼は、周りのご近所さんたちに挨拶をしてみたり、夕方にいき、日当たりを観に行き、実際に住むことを想定しながら、周りの環境を見に行きました。近くのスーパーや、コンビニなど買い物する場所も確認しました。以外と病院が近くになかったり、公園を見つけたりと発見がたくさんあり、購入する際のポイントになりました。

とにかく何度も足を運び、歩いて周りの環境をみて、住むことを想定してみることです。

一生住むわけだから、家の外装や内装はかえれても、環境はかえれません。大切です。

 

JALカード貯蓄生命保険の口コミ.COMSEOアクセスアップ相互リンク集サプリメントオーディオお小遣いNETマッサージのリアル口コミ.com家計見直しクラブクレジットカードの即日発行じゃけん